これがデジタルインクです:使用事例

人々が自身のアイデンティティを表現しようとする場合に、デジタルインクはさまざまな形でそれをサポートします。人々が手書きでメモや落書きをする場合、直観的に文書で学生たちとやり取りする場合、書類に記入する場合、セキュアかつ法的な拘束力を持つ形でサインを行う場合など、デジタルインクはどのようなシーンでも活用できます。

メモ・スケッチ

オンラインミーティングやチーム内でのブレインストーミングなどでも、手書きの文字やスケッチなどを使用すれば効率性が高まり、思考プロセスも鮮明になります。

デジタル教育

教育市場のデジタル化は進み、その変化のスピードは早まっています。そのため、賢明な開発者はそれに対応する革新的なアプリケーションをワコムのデジタルペンとインクテクノロジーを用いて作成することで、需要の波に乗る大きなチャンスを得ています。

ペンおよびタッチ入力データへのアクセス

ご使用のアプリケーションからワコムデバイスのペンおよびタッチ入力データにアクセスWindows、macOS、Linux、Android、またはChrome OSで動作するアプリケーションでワコムデバイスをサポートすることができます。

Wacom Ink for Education

Wacom Ink for Educationは、柔軟な手書き用ソリューションであり、学生の認知発達をサポートするよう設計されています。これを使用すると、教育のプロが複雑な話題を分かりやすく解説したり、テキスト認識からAIベースのサービスに至るまでの新たな手法を活用したりできるようになります。

Wacom Ink for Educationソフトウェアバンドル

ワコムのソフトウェアバンドルであるWacom Ink for Educationは、デジタル教育のニーズを満たすよう設計されています。これを使用すると、最も関連性の高い使用事例を参照しつつ、アプリ内でデジタルに文字を手書きすることができます。このバンドルには、各種のSDK、サンプルコード、ドキュメント、およびサポートが含まれています。

ワコムインクテクノロジーの世界

当社では、デジタルインクを極めて万能な方法であると認識し、個別の使用事例への適用方法を常に模索しています。そのため、当社のテクノロジーは、広範な用途やワークフローに活用できるようになっています。また、各種のソリューションは、開発者、コンセプトデザイナー、エンドユーザーなど、あらゆる分野向けにカスタマイズできます。

リソース

当社では、当社が提供するリソースを活用することで、労力を削減しつつ優れたデジタルインクアプリケーションをすばやく開発できるようになることを理解しています。こちらから、そのようなリソースをご確認いただけます。

ソリューション:Software Developer Kit(SDK)

ご使用のアプリケーションにデジタルインクを実装することをお考えですか? 当社のツールボックスを使用してすぐに実装を開始すれば、さまざまなプラットフォーム間で最新のテクノロジーを活用できます。

知識:すべての可能性

当社のSDKに関する詳細な技術情報やアドバイス、ユニバーサルインクモデル、および効率的なクロスプラットフォームソリューションの作成方法をご確認いただけます。

サンプルコードを用いてすばやく開始

サンプルコードや各種の情報が記載された最新のGitHubレポジトリを使用して、Windows、macOS、Linux、Android、Chrome OSおよびiOSへの実装をお試しください。

最新情報を常に入手

開発者向けのソーシャルメディアプラットフォームを活用すると、ワコムインクテクノロジーのニュースからイベントや製品リリースまで、最新の情報が常に提供されます。ぜひチャンスをお見逃しなく。


ワコム開発者コミュニティ@ LinkedIn
ワコム開発者コミュニティ@ Twitter
開発者向けのコミュニティとリソース 
サポートやヘルプはここから


ニュースレターを購読

ワコム製品の優れた接続性により、任意のデバイスからワコムのペンおよびタッチ入力データにアクセス

Wacom Device Kitでは、ワコムのペンタブレットやペンディスプレイなどのすべての製品でペンおよびタッチ入力データにアクセスするためのAPIを提供しています。Wacom Ink SDKを使用すると、ワコムの「ペーパーモード対応」デバイス向けのサポートを容易に実装することができます。

Wacom Device Kit

ご使用のアプリケーションからワコムデバイスの低レベルのペンおよびタッチ入力データにアクセスWindows、macOS、Linux、Android、またはChrome OSで動作するアプリケーションでワコム液晶ペンタブレットやペンタブレット、STUデバイスをサポートすることができます。これらのツールは無料で使用できるため、ライセンスは不要です。

「ペーパーモード対応」デバイス向けのWacom Ink SDK

ご使用のアプリケーションにペン入力データを容易に実装ワコムデバイスだけでなく、Windows、Android、またはiOSオペレーティングシステムで動作するペン対応デバイスにも実装できます。当社のCommon Device Libraryを使用すると、UI間やOS間の通信も可能になります。